• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

串本大島カセ釣り研究所・購買部で案内している同船サポートの釣行です。今回の依頼者はカセ釣り女子、HN:CHIAKIさん。

事前打ち合わせでは、「真鯛と大アジを釣りたい」という希望でしたが、この日は、昼から天候がかなり怪しい感じだったので9時ごろまでの釣りにした方が初心者の女性には良いと判断して、「それなら、イワシフカセで青物と勝負しましょう」という事にしました。この釣りであれば、8時ごろまでには結果も出ているし、天候の急変等で早上がりになったとしても、満足のいく釣行に出来ると判断したからです。

お土産の事もあるので片方を胴付きの大アジ狙いで、もう片方をイワシエサのフカセ釣りとして、当たる方でドンドン釣りを進めることにしました。

夜が明けて、そろそろ青物が、とか思っていたら、早速イワシエサのフカセ釣りの道具が舞い込みましたが、これは良く太ったメジロクラス。「串本カセの青物はこんなモンじゃない」と、ブリクラス狙って、ドンドン釣りを進めますが、次のは強烈なアタリが来ました。

ボコボコに伸されるカセ釣り女子CHIAKIちゃん。初めてブリクラスでちょっと面食らってしまったか

大型青物は初めてという事もあって、力み過ぎて限界が来てしまったので、途中で僕と交代しましたが、7キロは楽にありそうな大型で、「これを取って欲しかった」とは思いましたが、このタイミングではちょっと無理だったかもしれなかったです。

ただ、続いて当たってきた6キロクラスのブリは、見事に一人で完走。強烈なヤツに思いっきり伸されまくった後だったし、道具の強度や体重の掛け方なども少し理解が出来たし、コツさえ解ればキチっと取り込みには至れます。

「独りで釣り切った」という所が大事。見事なブリだった

3本目を釣ったところで青物の時合いは終了。その後の真鯛狙いは雰囲気も無いし、天候も思わしくないので9時過ぎに納竿としました。釣果はこんな感じ

お土産としては上出来である。

同船サポートは、女性やお子様にも楽しんで頂ける釣りを組み立てます。お気軽にお問合せ頂ければと思います。

詳細はこちらで案内してます。串本大島カセ釣り研究所・同船サポートサービス

2022年3月25日 必至のパッチで大アジ5匹&ブリ1本

使用タックル

ロッド:アルファタックル オデッセイAM302、がま船タイドスター50号(大アジ釣り)
リール:海魂3000T、小舟1000(大アジ釣り)
道糸ハリス:フロロ8号、フロロ5号、PE3号
針:メジカツオ13号管付き(イワシフカセ)、串本胴付き仕掛け(ハリス6号)

サシエ:冷凍イワシ、オキアミ
マキエ:冷凍イワシ、オキアミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

投稿者プロフィール

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    コラム・カセ釣りレッドゾーンのすすめ ~その3・釣り方と考え方~

    イワシエサのフカセ釣りは、串本のカセ釣りでは冬場の青物(ブリ、メジロ)釣りでやっている方が大半と思い…
  2. 2022-6-26

    イワシエサでクエが釣れた浅海奥のカセ

    この日は、大島フィッシング常連の米谷氏こと、HN:米ちゃんと底物釣りで浅海奥の釣行を企画しました。 …
  3. 2022-6-25

    コラム・カセ釣りレッドゾーンのすすめ ~その2・ロッドとリール~

    梅雨から夏場にかけて、串本のカセ釣りではイワシエサを使った釣りをすると、トンでもないのが当たってきま…
  4. 2022-6-21

    コラム・カセ釣りレッドゾーンのすすめ ~その1・ターゲット~

    梅雨から夏場に掛けて、串本のカセ釣りでは、イワシエサのフカセ釣りをやると、「ちょっとビックリするよう…
  5. 2022-6-20

    止まりません、止めれません、どうしようもありません、という釣りですが、何か

    梅雨のシーズンに入ったという事で、「串本大島カセ釣りレッドゾーンの釣りをボチボチ始めたいな」という事…

カテゴリー

ページ上部へ戻る