アーカイブ:2019年 3月

  • 串本のカセ釣りに最適なスカリ(ビク)は

    釣れた魚をキープするには、 直ぐに絞めてクーラーボックスに収納する スカリ(ビク)に活かしたままキープする の、いずれかが良いわけですが・・・ (エサ入れのトロ箱に水を入れてキープは何…
  • 串本湾内のクエについて

    串本のカセ釣りでは、梅雨から秋口に掛けて、イワシエサや活きアジを使った飲ませ釣りでボトム付近を狙うとクエが釣れることがあります。 クエは串本のカセ釣り業者のホームページの釣果情報に時折出ますが、秋から春先にかけての…
  • ロッドキーパー(竿受け)について

    串本大島のカセ釣りでは、ロッドキーパーを使用して釣りをすることがほとんどです。 当たって来る魚は、良型から大型が多いし、本州最南端の釣り場と言う事で、パンチのあるターゲットがほとんどです。アジでも50㎝や1キロを超…

ピックアップ記事

  1. 前日の釣行で潮の感じが、少し回復してきたように思えたので、カセ研(串本大島カセ釣り研究会)のメンバー…
  2. 記録的な澄み潮の状況下で、カセ釣り女子のさっちゃんを連れての釣行となりましたが、めちゃ大変でした。 …
  3. 北東の強風のこの日、浅海のカセは全て撤収されていましたが、「釣り船なら大丈夫」ということで、大島フィ…
  4. 2020年の12月から浅海奥はイシガキダイが付いたようで、良い人は30枚の釣果があったりします。 …
  5. この日は、釣場速報の取材で浅海奥のイシガキ釣りを依頼されましたが、「朝一番は、40mでブリを釣っては…

カテゴリー

ページ上部へ戻る