アーカイブ:2019年 3月

  • 串本のカセ釣りに最適なスカリ(ビク)は

    釣れた魚をキープするには、 直ぐに絞めてクーラーボックスに収納する スカリ(ビク)に活かしたままキープする の、いずれかが良いわけですが・・・ (エサ入れのトロ箱に水を入れてキープは何…
  • 串本湾内のクエについて

    串本のカセ釣りでは、梅雨から秋口に掛けて、イワシエサや活きアジを使った飲ませ釣りでボトム付近を狙うとクエが釣れることがあります。 クエは串本のカセ釣り業者のホームページの釣果情報に時折出ますが、秋から春先にかけての…
  • ロッドキーパー(竿受け)について

    串本大島のカセ釣りでは、ロッドキーパーを使用して釣りをすることがほとんどです。 当たって来る魚は、良型から大型が多いし、本州最南端の釣り場と言う事で、パンチのあるターゲットがほとんどです。アジでも50㎝や1キロを超…

ピックアップ記事

  1. 前情報では、青物は小型から中型が多いという事で、今回はライトタックルを持ち込んで浅海40mの予定でし…
  2. この日は、フェイスブックグループの串本大島カセ釣り研究会のメンバーを誘って、湾外(浦見湾)の掛かりで…
  3. 盆前から好調が続く、湾外(浦見湾)に掛かり釣り(乗合船)で行ってきました。 この海域はカセ釣り…
  4. この日は、えり丸フィッシングのエキスパートアングラー・弓場千裕氏にガイドをお願いして、イワシエサのフ…
  5. この日は、サロンカセ釣りレッドゾーンのメンバーに同行という事で、赤灯前カセに予定を入れていましたが、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る