投稿者プロフィール

兼崎 秀治

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

兼崎 秀治一覧

  • 串本のカセで釣れる色々な魚たち(外道集)

    釣りをしていれば、「外道」はつきものですが、本命よりも引きが強かったり、サイズが大きかったりするような魚もいれば、非常に美味しい魚だったりする場合もあります。 掛かってくれば色々な状況を把握するのに役だったりする場…
  • ラインブレーカーを持っておこう

    根掛かりは、釣りをやっていれば必ずあるトラブルですが、カセ釣りにおける根掛かりは、ちょっと厄介だったりする場合があります。 波止や、磯釣りなどでも根掛かりはよくありますが、ハリスが細ければ(具体的には2号までくらい…
  • グレ釣りのロッドについて

    串本のカセの三大人気ターゲットの一つ「グレ」。 数も出るし、型も良型が多く、僕自身も50㎝オーバーは累計で10枚以上は釣っています。 「50㎝オーバーのグレ」って言ったら、平均的に見て、大変貴重なものとは思い…
  • 串本のカセで釣れるアイゴについて

    和歌山で「アイゴ」と言えば、酒かすエサのご当地釣法があって、一部のマニアの間では、非常に人気の高いターゲットです。 串本のカセ釣りでは、グレ釣りの外道でよく当たって来るんですが、ここで釣れるアイゴは、全くと言って良…
  • イワシエサのフカセ釣り・タックルを考える

    夏場のイワシエサのフカセ釣りでは、どんなタックルのが良いのでしょうか? 当たって来る魚は、メガトン級のパンチ力をしているし、やわな道具を使えば、簡単にラインは吹っ飛ばされるし、下手をすると、竿をへし折られたりしてし…
  • 夏場のイワシエサのフカセ釣りの仕掛け

    梅雨が本格的になるころから真夏に掛けて、串本大島のカセ釣りでは、イワシエサのフカセ釣りで、大物を狙う事ができます。 僕は、メインのターゲットを大イズスミにしてますが、6キロ以上ある個体が当たってくることがあります。…
  • アオサについての考察

    串本のカセのグレ釣りは、基本は「ペレットエサで釣るグレ釣り」であることは、ご存知の方も多いと思います。 一部のマニアからは、「ペレグレ」なんて言われているし、紀伊半島の磯釣りでグレを狙う人の中には、大型グレが釣れる…
  • 串本のカセで釣れるヒラメについて

    串本のカセではヒラメもよく釣れますが、食して美味しいヒラメは、湾内カセの人気ターゲットの一つです。 真鯛釣りやグレ釣りの片手間に飲ませ釣りの道具を入れておけば、比較的簡単に釣れるし、ブリ、メジロの飲ませ釣りの嬉しい…
  • 串本のカセ釣り・コロダイについて

    串本のカセ釣りでは、コロダイも、非常に人気の高いターゲットです。 個体数は、そう多くは無いとは思いますが、湾内の至る所にいるし、雑食なので、色々な道具に当たってくるし、当たったら当たったで猛烈なパンチ力をしてますか…
  • 串本カセ釣りのグレ・仕掛け3選

    串本のカセのグレは、数、型ともに申し分ないレベルの釣りが展開できます。 通常の「グレ釣り」と言えば、磯釣りの上物の釣りで、エサもオキアミを使いますが、串本のカセのグレ釣りはオキアミは全くと言って良いほど使用しません…

ピックアップ記事

  1. 釣りをしていれば、「外道」はつきものですが、本命よりも引きが強かったり、サイズが大きかったりするよう…
  2. 根掛かりは、釣りをやっていれば必ずあるトラブルですが、カセ釣りにおける根掛かりは、ちょっと厄介だった…
  3. 串本のカセの三大人気ターゲットの一つ「グレ」。 数も出るし、型も良型が多く、僕自身も50㎝オー…
  4. 和歌山で「アイゴ」と言えば、酒かすエサのご当地釣法があって、一部のマニアの間では、非常に人気の高いタ…
  5. 夏場のイワシエサのフカセ釣りでは、どんなタックルのが良いのでしょうか? 当たって来る魚は、メガ…

プレスリリース

  1. 2019/4/13

    乗っ込み真鯛スタート
過去の記事

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る