カセ釣り女子・デカいブリを釣るの巻(カセ女)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記録的な澄み潮の状況下で、カセ釣り女子のさっちゃんを連れての釣行となりましたが、めちゃ大変でした。

日が上がると船着きなどは、底までスケスケの状況。浅海の青物釣りのポイントは水深が40mほどありますが、この潮の状況では、水深は関係なしに魚の食いは渋いです。

この澄み潮対策として、朝一番は、電動を使って、潮上でカモシ釣りをやってみました。これなら、タナにマキエがシッカリと利くので「1本や2本はナンとかなる」と見てましたが、上手い具合に良型が当たってきました。

澄み潮対策としては、他に、完全フカセの道糸ハリスを「8号」としましたが、これも吉と出たようです。ただ、当たってきたのは、9キロくらいありそうな大型。さっちゃん、頑張りました。笑

まん丸のブリ、絶対に美味しいはずだ。

デカイ!クーラーはスペーザホェールの60Lだが、このブリなら、3本しか入らないだろう

ただ、このブリを取り込んだ後は、「沈黙の浅海」となってしまって11時で納竿。さっちゃんは、今回は1日だけの釣行だったので、少し不完全燃焼だったかもしれないです。

この極上のブリは、お友達の釣女ちゃこちゃんと頂いたようです。「極上だった」と報告が入ってます。

刺身と顔色がほぼ同じである(笑)。まあ、女子の写真撮影というのは、こうあるものである

2月12日の釣り

澄み潮の影響でマズメに時合いが集中しているのは、前日の釣行で掴んでいたので、この日は、

  • 暗いうちから攻めまくる
  • ハリスは8号にする

通常の釣りでも、このくらいの気遣いは必要とは思いますが、この日は、特に、上記に留意してカセに乗り込みました。

思惑通り、早朝に大型を掛けたもののラインブレイク。その後、良型サワラとメジロクラスは取り込みましたが、バラシがあったため、かなり不完全燃焼な釣りになりました。

徐々に潮は回復傾向にあるという、手ごたえだけはありました。「次は、やったるぞ!」って感じでした。

2021年2月11日~12日 カセ釣り女子・デカいブリを釣るの巻(カセ女)

使用タックル

ロッド:アルファタックル・オデッセイAM302、ウルトラV10-231、がまかつ パワースペシャルフカセ5号
リール:海魂2000T、、ソルティガ35HN
道糸ハリス:フロロカーボン8号
針:船ヒラマサ14号

サシエ:冷凍イワシ
マキエ:冷凍イワシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

投稿者プロフィール

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2021-10-4

    グレが釣れないグレ釣りで新しい試み

    この秋、調子を落としている浅海奥のグレ釣りポイントですが、「ナンとかしたいな」と思って、グレ狙いで行…
  2. 2021-9-23

    タカノハが釣れたらグレはダメ

    タカノハ鯛について、フェイスブックグループ・串本大島カセ釣り研究会のタイムラインにコメントがあったの…
  3. 2021-9-15

    湾外でメジロと真鯛・浦見の掛かり釣り

    前回、9月3日の浦見の掛かりの釣行では、ブリ、メジロがボチボチと食いましたが、その時、魚探に出ていた…
  4. 2021-9-9

    良型連発!湾外のブリ、メジロ・イワシエサのフカセ釣り

    最近好調の湾外(浦見湾)の青物釣りに行ってきました。 この日は、早朝から潮の流れが良く、1投目…
  5. 2021-9-9

    落とし込みでメジロにハマチ・浅海40mの青物

    湾内の青物も、そろそろ怪しい季節になりましたが、調査を兼ねて、浅海40mに行ってきました。 前…

カテゴリー

ページ上部へ戻る