2018年7月19日 イワシエサのフカセ釣りで73㎝のコロダイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

潮の状況も良く、本命ターゲットの大型イズスミもチラホラ見えてはいましたが、当たってきたのは、大型コロダイと大型グレでした。

エサ取りはサバで非常に活発で、こういう日は何が出るか解らないので、ワクワクしましたが、大したことなかったです。

コロダイでお茶濁しでした。笑

コロダイ73㎝、グレは50㎝、48㎝、タコが一つ

2018年7月19日・大島港赤灯前

使用タックル

ロッド:がまかつパワースペシャルフカセ6号、アルファタックル ウルトラV10-231、ODYSSEY Model AM302、シマノ ビーストマスターKIHADA、がまかつグランドスペック3.8
リール:海魂2000T 3000T、ジガーLD2000 4000、タリカ20II
ライン:フロロカーボン12号(通し仕掛け)、フロロカーボン6号(ハリスのチモトはケプラー)、PE6号+リーダー30号(15m)
針:管付きヒラマサ15号、20号、ウニマムシ用吸い込み仕掛け(石鯛針16号)

エサ

マキエ:冷凍イワシ
サシエ:冷凍イワシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
兼崎 秀治

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

投稿者プロフィール

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2020-9-22

    ライトタックルチャレンジ@湾外(浦見湾)の掛かり釣り

    前情報では、青物は小型から中型が多いという事で、今回はライトタックルを持ち込んで浅海40mの予定でし…
  2. 2020-9-5

    浦見湾の掛かり釣りで親睦会(カセ女)

    この日は、フェイスブックグループの串本大島カセ釣り研究会のメンバーを誘って、湾外(浦見湾)の掛かりで…
  3. 2020-9-5

    湾外(浦見湾)の掛かりでメジロ釣り(カセ女)

    盆前から好調が続く、湾外(浦見湾)に掛かり釣り(乗合船)で行ってきました。 この海域はカセ釣り…
  4. 2020-8-21

    爆釣!須江・えり丸フィッシングのブリ、メジロ

    この日は、えり丸フィッシングのエキスパートアングラー・弓場千裕氏にガイドをお願いして、イワシエサのフ…
  5. 2020-8-21

    メーターオーバー出現!激熱・浅海40mの青物釣り

    この日は、サロンカセ釣りレッドゾーンのメンバーに同行という事で、赤灯前カセに予定を入れていましたが、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る