大爆釣のブリ、メジロ・究極の入れ食い・浅海40mの掛かり釣り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

北東の強風のこの日、浅海のカセは全て撤収されていましたが、「釣り船なら大丈夫」ということで、大島フィッシングの釣り船を小割にベタ付けでやってみました。

他にカセ釣りの釣り人が全くいない上に、マグロの小割にエサやりも無かったこの日は、まさに独壇場。マキエで魚を釣り船の下にくぎ付けに出来ました。釣りの開始直後から入れ食い状態になりました。

この日サポートした小森氏(串本の歯科医)、ご満悦でございました

途中で持参したクーラーに入りきらない状況。笑

太いのばっかり。徹底的に釣ったるぞ!でした。笑

稀に見る大爆釣でしたが、他に釣り客がなく、独占的にやれたらこんな状況です。いつもは、この群れを色々なカセの釣り客が取り合うわけです。

いや、50本くらい釣りたかったですが、9時を回ると僕以外からは、「もう帰ろう・・・」のオーラが満載でした。笑

10時でエサ切れで納竿。ブリ、メジロで32本、ヒラメに大アジの釣果でした。

2021年1月24日 大爆釣のブリ、メジロ・究極の入れ食い・浅海40mの掛かり釣り(前編)

2021年1月24日 ブリ、メジロ32発の衝撃!大爆釣の浅海40mの掛かり釣り(後編)

使用タックル

ロッド:アルファタックル・オデッセイAM302、ウルトラV10-231、シマノ・リアランサー完全フカセH
リール:海魂2000T(12号通し)、海魂3000T(12号通し)、ソルティガ35HN
道糸ハリス:フロロカーボン12号
針:ヒラマサ14号から15号

サシエ:冷凍イワシ
マキエ:冷凍イワシ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

投稿者プロフィール

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2022-4-26

    アジングタックルでグレ釣りをした結果

    この日はつりそくのウェブ取材ということで、松井記者(HN:ハトムネ君)から同行依頼がありました。 …
  2. 2022-4-26

    浅海のグレがスタートしたみたいなので釣ってみた

    この日は、前日が真鯛釣りだったし、「もういっちょう鯛釣りを」と思っていたわけですが、浅海の40mも3…
  3. 2022-4-26

    真鯛の天秤フカセ・話題の浅海35mでやってみた

    この日は天気も良いし、YouTubeチャンネルのコンテンツ作りにはちょうど良いので釣りに行こうとは思…
  4. 2022-4-17

    手返し勝負で大アジ入れ食い

    この日は、釣友の寺もっちゃんから「釣り行きましょうよ」って誘われて、浅海40mのカセに真鯛、アジ狙い…
  5. 2022-4-17

    真鯛と大アジ、そしてブリ・春の浅海は色々やれる

    この日は指南書実践メンバーとの同船実習でした。 季節は乗っ込み真鯛の季節という事ですが、「今季…

カテゴリー

ページ上部へ戻る