小サバの飲ませ釣りとイワシフカセで五目釣り・串本大島カセ釣りレッドゾーン2020

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

梅雨明け直ぐで猛暑が強烈でしたが、レッドゾーンの釣りで赤灯前カセに行ってきました。

高気圧が広がって、べた凪になりましたが、こうなると魚の活性は低くなるのがパターン。この二日間は大苦戦に陥りました。

エサ取りの小鯖の勢いは、少し下がったというものの、まだまだ猛烈な数はいるし、ここ最近は、この小鯖をエサにして飲ませ釣りで、色々なものも釣れているし、同行のサッちゃんも、クエとかヒラメが釣りたいとの事だったので、今回は、飲ませ釣りに重点を置きましたが、ピリッとはしなかったです。

「ヒラメが来た」と思ったら真鯛だったり、シオ(カンパチの幼魚)が掛かってくるなど、想定したいた事と、かなり感じは違いましたが、ナンとか、お土産にするくらいの釣果はありました。

養殖の脱走真鯛もサバを食いますね。これはビックリしました

赤灯前カセでは、梅雨の間、グレが活発でしたが、最近グレ、全然釣れてないです。何処に行ったんでしょうね。

ただ、グレが生息しやすい環境ではあるので、また、そのうち食いだすとも思います。今後に期待です。

2020年8月1日・大島港・赤灯前カセ

使用タックル

フカセタックル

ロッド:シマノ海上釣り堀・シーリア400H
リール:トーナメントZ C3500
ライン:道糸6号、ハリス6号
ウキ、オモリ:3B
針:真鯛フカセ10号

飲ませタックル

ロッド:アルファタックル・ウルトラV10 231、オデッセイAM 302
リール:海魂2000T、カルカッタ301
ライン:道糸フロロ12号、10号、ハリス12号
ウキ、オモリ:25号
針:メジカツオ13号

エサ

マキエ:冷凍イワシ、ペレット+爆寄せ
サシエ:冷凍イワシ、活きサバ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Avatar photo

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

投稿者プロフィール

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • タニガワシゲユキ
    • 2020年 9月 05日

    NH海信さま

    お疲れ様です。
    いつも情報ありがとうございます。
    さて、

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    完敗!浅海奥の「ナンでも来いやー」

    浅海奥の潮の感じが良さそうだったので、「ちょっとやってみようか」で行ってきました。 「潮の感じ…
  2. 2022-11-27

    番外編・串本モンスターチャレンジ 68キロ・大型キハダマグロ登場

    昨年(2021年)から始まった、晩秋から初冬にかけての串本の沖釣りの風物詩と言えば、「串モン」狙いの…
  3. 2022-11-25

    バチバチバキューンで高級五目・ナンでも釣れる「イワシエサの釣り」

    今回は釣友の寺もっちゃんが「グレを釣りたい」ってことで浅海奥のカセに同行しました。 2年越しで…
  4. 2022-11-22

    初心者にしては釣れる魚がデカいと言う説

    今回は大阪府で会社経営をされている田中さんご夫妻の依頼を請けて浅海40mのカセを同船させて頂きました…
  5. 2022-11-20

    串本カセの青物は2時間でクーラー満タンになるらしい

    今回は青物釣りのお手伝いで浅海40mのカセへ行ってきました。 同船の依頼者の冠木さんは、前回8…

カテゴリー

ページ上部へ戻る