グレが釣れないグレ釣り動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「魚を釣っている所ばかりではなく、もっと、釣り方や仕掛け、エサの事などを見せて欲しい」

Youtubeチャンネルを進めるにあたって、このご意見を頂戴することは多いです。

中でも、アオサのグレ釣り(海苔グレの釣り)は、その爆発力とは裏腹に、ノウハウや考え方は、全くと言って良いほど浸透してないと思います。

グレ釣りに関しては、情報を発信するのは釣り具メーカーが主体だし、インフルエンサーもグレ釣りの名人格の人は、ほぼ100%磯の上物の釣りです。彼らはエサにはオキアミを使うし、海苔グレのような釣りは、やっているヒマもないだろうし、単純ですが、みんな、海苔グレの事を知らないわけですよ。なので、有力で有益な情報は出ないし、それゆえに、海苔グレの釣りは一般に浸透することは無いです。(当たり前の方程式です)

しかしながら、串本のカセにグレ釣りに来られる人は、アオサで大型グレが釣れることを知っています。いや、僕がブログやYouTubeで情報をばら撒いたから。笑

Youtubeチャンネルの動画では、魚が掛かってやり取りしている所メインに編集しますが、先日、「こんな感じで釣っている」ってところを、GoProを使って撮影しました。その日は、たまたま糸アオサが入手できたし、糸アオサの付け方をお見せしたいと思ったし、この際なので、ほとんど編集なしで動画にしてみました。

また、この動画は、大島フィッシングの浅海奥・トイレ付き(浅海波止に一番近いカセ)での撮影ですが、浅海波止には潮抜け穴があって、穴の所は捨て石(敷石)が溝になっているんですが、当日は潮が澄んでいたので、この海底形状も垣間見ることができます。

このカセを攻略したいと思っている人も多いと思います。そういう人には、かなりのヒントになる動画ではないかと思います。グレは釣れていないですが・・・笑

累計で1トン以上のグレの釣果実績は、この釣りで生まれた!参考にして、大いにグレを釣りまくって下さいね。

尚、当日のYoutubeチャンネルの番組動画の関連記事は、こちらになります。

動画でチェックするべき点

本動画でのチェックポイントは、

  • 波止の敷石の溝をダイレクトに狙っている点(ウキの位置にご注目)
  • アオサの付け方(気配を探る場合と食わせに行くときの違い)
  • 仕掛けの入れ方(潮下にサシエを置くか、潮上にサシエを置くか)
  • 合わせのタイミング(合わせは入れて無いですが、シッカリと食い込ませてから合わせる)

何気にやっているようで、一つ一つに意味があったりします。一回見ただけでは理解できないと思いますから、何回も見て、現場で試して、自分らしいアオサのグレ釣りをやってみてくださいね。

グレが釣れないグレ釣り動画

使用タックル

ロッド:BBX SP-SZII 1号、
リール:BBX テクニウム 2500
道糸ハリス:ナイロン3号、ハリス3号
針:グレ針7号

サシエ:アオサ、糸アオサ
マキエ:乾燥ペレット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

投稿者プロフィール

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2021年 8月 16日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2022-4-26

    アジングタックルでグレ釣りをした結果

    この日はつりそくのウェブ取材ということで、松井記者(HN:ハトムネ君)から同行依頼がありました。 …
  2. 2022-4-26

    浅海のグレがスタートしたみたいなので釣ってみた

    この日は、前日が真鯛釣りだったし、「もういっちょう鯛釣りを」と思っていたわけですが、浅海の40mも3…
  3. 2022-4-26

    真鯛の天秤フカセ・話題の浅海35mでやってみた

    この日は天気も良いし、YouTubeチャンネルのコンテンツ作りにはちょうど良いので釣りに行こうとは思…
  4. 2022-4-17

    手返し勝負で大アジ入れ食い

    この日は、釣友の寺もっちゃんから「釣り行きましょうよ」って誘われて、浅海40mのカセに真鯛、アジ狙い…
  5. 2022-4-17

    真鯛と大アジ、そしてブリ・春の浅海は色々やれる

    この日は指南書実践メンバーとの同船実習でした。 季節は乗っ込み真鯛の季節という事ですが、「今季…

カテゴリー

ページ上部へ戻る