浅海のグレ釣り Ft.森永誠(釣りジャーナリスト・元釣りサンデー記者)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

釣りのジャーナリスト・森永誠記者の取材手伝いと言う事で、浅海奥のカセでグレを狙ってみました。

森永氏は、元は釣り雑誌(週刊釣りサンデー)の記者でもあり、テレビでタレント活動もされていた人で、色々と僕も教わることが多いし、付き合いも25、6年と言うことで、非常に大事にさせて頂いている人脈の一人です。

「カネちゃん、カセ釣りの取材やから、ナンか釣って・・・」と来られると、「任せて下さい」と言うしか、返事を知りません。(笑)

というわけで、久しぶりに、氏と釣行しましたが、まこっちゃん節は相変わらずで、非常に楽しい時間を過ごせました。

詳しくは、YouTubeチャンネルにアップしてますから、ご覧ください。

2019年9月20日・浅海奥(グレ釣りポイント)

使用タックル

ロッド:シマノBB-X SP-SZ 1号、シマノ ツインパルサーSZ1号、がまかつ海上釣り堀グランドスペック 3.3 3.8
リール:BB-Xテクニウム2500、3000、小型両軸リール
ライン:ナイロン3号、2.5号(サスペンド)、フロロカーボン3号、6号
ウキ、オモリ:円錐ウキ1号、棒ウキ2号、(オモリは、ウキの負荷と同じ)
針:グレ針(口太用)7号

エサ

マキエ:乾燥ペレット
サシエ:練エサ(ペレット)、アオサ
飲ませ釣りサシエ:活きアジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

投稿者プロフィール

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    コラム・カセ釣りレッドゾーンのすすめ ~その3・釣り方と考え方~

    イワシエサのフカセ釣りは、串本のカセ釣りでは冬場の青物(ブリ、メジロ)釣りでやっている方が大半と思い…
  2. 2022-6-26

    イワシエサでクエが釣れた浅海奥のカセ

    この日は、大島フィッシング常連の米谷氏こと、HN:米ちゃんと底物釣りで浅海奥の釣行を企画しました。 …
  3. 2022-6-25

    コラム・カセ釣りレッドゾーンのすすめ ~その2・ロッドとリール~

    梅雨から夏場にかけて、串本のカセ釣りではイワシエサを使った釣りをすると、トンでもないのが当たってきま…
  4. 2022-6-21

    コラム・カセ釣りレッドゾーンのすすめ ~その1・ターゲット~

    梅雨から夏場に掛けて、串本のカセ釣りでは、イワシエサのフカセ釣りをやると、「ちょっとビックリするよう…
  5. 2022-6-20

    止まりません、止めれません、どうしようもありません、という釣りですが、何か

    梅雨のシーズンに入ったという事で、「串本大島カセ釣りレッドゾーンの釣りをボチボチ始めたいな」という事…

カテゴリー

ページ上部へ戻る