• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この日はサンケイスポーツの釣り欄のコラム制作のお手伝いで、フィッシングジャーナリストの森永誠氏に同船してのサポート釣行でした。

氏とは三十年来のお付き合いを頂いているわけですが、釣りの事に関しても釣りのメディア制作に関しても大先輩なので、「兼ちゃん、頼むわ」で連絡を頂くと、気合の入り方も「ひとしお」といった感じです。

前々日には向井地さんのサポートで調子が良かった浅海40mカセですが、マヅメの時間帯は、それなりに手ごたえのようなものを感じてました。

暗いうちからサワラが当たってきたし、辺りが明るくなってきて、直ぐにメジロも当たってきました。

同行の新田のおっちゃんに釣ってもらうはずが、手が空いてないので僕がとった

この時間帯は、アジも普通に釣れたので、「大アジの回遊が無いかなぁ」とか思ってましたが、時間がたつにつれて潮が澄みだして、ドンドン、アジの気配は遠のきました。

ボチボチ食いはするがサイズが不満で一荷でも来ない。どうなっているんだ

青物は順調で、新田のおっちゃん、調子よく5号の豪竿を曲げまくって楽しみました。笑

この一発は3本目のメジロ(ブリ)だったですが、この一発から青物のアタリは遠のき、アジ釣りではサシエのオキアミがそのまま残っているような状態が続いたので、12時に納竿としました。

上がってから、新田のおっちゃん、サワラで記念撮影

魚を持ったら「笑う」のだ。笑うだけで印象は百点満点だ

濁りが飛んでアジ釣りには厳しい潮になってしまったけど、次の予定は20日の月曜日。潮よ、回復してくれぇと祈りながら大島を後にしました。

2021年12月15日 浅海40m・青物連発プラス良型のアジ

使用タックル

青物釣り

ロッド:がまかつ パワースペシャルフカセ5号、アルファタックル オデッセイAM-302
リール:海魂2000T、4000T
道糸ハリス:フロロ12号
針:船ヒラマサ14号

サシエ:冷凍イワシ
マキエ:冷凍イワシ

アジ釣り

ロッド:真鯛用船竿50号クラス
リール:手巻き両軸リール
道糸:PE3号
仕掛け:串本胴付き仕掛け(ハリス4号、6号)
オモリ:40号

サシエ:オキアミ
マキエ:オキアミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

投稿者プロフィール

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2022-7-31

    ナンボでも釣れる!イワシフカセのブリ、メジロ

    今回は大島フィッシングの常連客、奈良県の須見氏ご一行様に同船してのサポート釣行でした。 須見さ…
  2. 2022-7-30

    誰でも出来る!イワシフカセの簡単な「必殺技」

    「前日に絶好調だった浅海の青物釣り。これは本物なのか?」 この検証とPEラインを使ったズボ釣り…
  3. 2022-7-28

    サシエの数だけ釣れるブリ、メジロ

    今回は7月26日から27日にかけてのレポートですが、26日以前の段階で、僕は今期の浅海地区の青物の状…
  4. 2022-7-23

    ヒレナガカンパチが釣れるカセが串本にあるらしい

    浅海の奥は、串本カセの中では「グレ釣りポイント」として位置づけられていて、これまで、グレの釣果実績は…
  5. 2022-7-16

    クエも釣ったけど「化け物」がエグかった

    今期のカセ釣りレッドゾーンの釣り(夏場のイワシエサの釣り)は、諸事情が重なって、ポイントをいつもの赤…

カテゴリー

ページ上部へ戻る