• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この日から二日間は天候も良いし、「イワシエサのフカセ釣りの青物狙いの今季最終章」という感じで釣行を企画しました。(翌々日も釣行することになったので、結果的に三連荘になりましたが)

天候も良いとあって、大島フィッシングの浅海40mのカセは満船。というわけで、僕は常連の新井氏と相乗りでカセに乗りこみました。(込み合う時は相乗りになることがあります。これはこれで楽しいです)

青物は好調だった

3月という事で、「青物は終盤」「低水温」「食い渋り」などが常識として予想されるところなので、ラインは8号まで落として、タナは「35mから下かな(深め)」とか思ってましたが、水温は上昇気味で、魚の活性は高く、タナも少し浅い目(具体的には30m前後)で食ってきました。いや、串本ならではというか、こう言う常識を外されるところが、この界隈の釣りの難しいところかな?とか、改めて感じさせられる事になりました。

栄養たっぷりのコロンコロンのブリが当たってくる。引きも強烈だ

「最終章」という事で「自分のスタイル」にこだわったので、磯竿6号を使用したんですが、竿はこれでも問題なかったですが、8号ラインが良くなかったです。

大型が当たってしまって、止めきれずに走られまくって、この一発は3人くらいとお祭りしました。短い時合いなのに、祭ってしまった隣客の諸氏には申し訳なかったというか、大型率が高いと解っていれば、それなりの道具を用意したわけですけど、この点は「失敗だった」と反省することになりました。

僕の2発、新井氏の1発で合計3本。ゴツい道具で手返しを重視するべきだった

昼からの大アジ狙い

青物の時合いは早々に終わったので、それから真鯛、大アジを狙ってオキアミの釣りになりましたが、この日は、僕のカセでは真鯛の気配がほとんどなく、大苦戦に陥りました。他のカセでは、中型から小型中心ではありましたが数も出ていたし、「ナンか違う事をやっているな」という雰囲気の中で打ち返しをしてました。

15時になって、ようやく大アジの時合い。この時間から時合いになると忙しくて、写真とか撮っている余裕ありません。笑

10匹だけだったですが、ナンとか形にして納竿としました。

スナップ

塘(とも)さん親子。このブリは少年が釣った。笑

最終まで頑張って大アジも追加

佐々木さんグループ。この日はアジを中心に狙った。これだけあればお土産としては十分

隣のカセにいた中野さん。このサイズのアジは初めてだったとのこと。食してさらに驚いたはずだ

季節はいよいよ真鯛釣りがメインになってきますが、まだまだ青物は熱いし、大アジはこれからです。春の浅海は忙しいです。笑

2022年3月24日 春の浅海は居残りのブリと大アジで激熱

使用タックル

ロッド:がまかつ パワースペシャルフカセ6号、シマノ 海上釣り堀シーリア400H、がま船タイドスター50号
リール:海魂2000T、カルカッタF800、小舟1000
道糸ハリス:フロロ8号、フロロ5号、PE3号
針:真鯛フカセ15号(イワシフカセ)、真鯛針12号(オキアミ完全フカセ)、串本胴付き仕掛け(ハリス6号)

サシエ:冷凍イワシ、オキアミ
マキエ:冷凍イワシ、オキアミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

投稿者プロフィール

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2022年 4月 04日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2022-4-26

    アジングタックルでグレ釣りをした結果

    この日はつりそくのウェブ取材ということで、松井記者(HN:ハトムネ君)から同行依頼がありました。 …
  2. 2022-4-26

    浅海のグレがスタートしたみたいなので釣ってみた

    この日は、前日が真鯛釣りだったし、「もういっちょう鯛釣りを」と思っていたわけですが、浅海の40mも3…
  3. 2022-4-26

    真鯛の天秤フカセ・話題の浅海35mでやってみた

    この日は天気も良いし、YouTubeチャンネルのコンテンツ作りにはちょうど良いので釣りに行こうとは思…
  4. 2022-4-17

    手返し勝負で大アジ入れ食い

    この日は、釣友の寺もっちゃんから「釣り行きましょうよ」って誘われて、浅海40mのカセに真鯛、アジ狙い…
  5. 2022-4-17

    真鯛と大アジ、そしてブリ・春の浅海は色々やれる

    この日は指南書実践メンバーとの同船実習でした。 季節は乗っ込み真鯛の季節という事ですが、「今季…

カテゴリー

ページ上部へ戻る