• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この日は、冬型が強まって、北西の強風がビュンビュン吹く日でしたが、浅海のカセは北西風には強いので、この日予定していた同船サポートの釣りに行ってきました。

相方は指南書実践メンバーの日本名:大山さん。大山さんは韓国籍ですが、奥様が化粧品のビジネスで来日されていて、日本に永住権を持っている会社社長さんです。

大山さん、指南書プロジェクトに参加される前、電話で相談されてきたいんですが、たどたどしい日本語で話しかけてくるし、最初は正直なところ、「ナンやろ、この人?」って感じでしたが、プロジェクトに申し込まれたときに、大阪府に在住ってことが解ったし、それから電話で問い合わせを頂いて話をしているうちに、「まあ、一回一緒に釣りに行けば、気心も解るし、ナンとかなるやろう」と、まあ、こんな感じでした。笑

で、この日は、最初に書いた通り、釣りには猛烈に厳しい日和だったわけで、こういうタイミングを共有すると、さらに仲良しになれるというか、いわゆる「釣り友達」って言うのは、一緒に天候にボコボコにされると、さらに結束が強まるというか、たった一回の釣りで「知らないヤツ」ではなくなりました。笑

動画は全部ボツ

真っ暗な間から予定通り釣りを進めて、少し薄暗くなってカメラを回しましたが、時合いが来る前に風向きが変わってさらに強くなって、カメラがしぶきをかぶって、収録した動画の尺は全部ボツでした。

明け方はこんな感じでやれていた。しかし、寒かったぞ

時合いの前から映像は死んでいた。風が厳しすぎてチェックする余裕がなかった。残念

ハンディカムはオートフォーカスに設定しているので、レンズの保護フィルター(海で使用するのでいつも付けている)にしぶきがかかると、100%ピンボケになります。この日は、時合いの前から波が出てきて、カセの舳先では頭から数回かぶったし、カメラも同様に何発か食らってました。笑

それでも4発のブリ、メジロ

風が強くて波気が出てくると、魚の活性も上がるというのはよくある話で、釣りが出来る以上は頑張りたい所です。大山さんも船酔いもなく、立ってるのがやっとみたいなこの状況を楽しんでいるし、魚は適度に当たってくるので、「とにかく、やれるところまでやりましょう」で時合いの間は集中しました。

一時間程度の時合いで4発。迫力のある釣りだった

良質のブリを土産にしたけど、やっぱり韓国料理にしたんだろうか。いつか僕がブリしゃぶを料理してあげようと思う

いや、串本のカセ釣りも外国人が来るとインターナショナルな感じがして良いと思いました。Youtubeで色々な情報を紹介しているし、コロナが終息したら、台湾とか韓国、タイ、インドネシアにも熱心に観てくれる視聴者がいるので、お誘いしたいなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

投稿者プロフィール

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    コラム・カセ釣りレッドゾーンのすすめ ~その3・釣り方と考え方~

    イワシエサのフカセ釣りは、串本のカセ釣りでは冬場の青物(ブリ、メジロ)釣りでやっている方が大半と思い…
  2. 2022-6-26

    イワシエサでクエが釣れた浅海奥のカセ

    この日は、大島フィッシング常連の米谷氏こと、HN:米ちゃんと底物釣りで浅海奥の釣行を企画しました。 …
  3. 2022-6-25

    コラム・カセ釣りレッドゾーンのすすめ ~その2・ロッドとリール~

    梅雨から夏場にかけて、串本のカセ釣りではイワシエサを使った釣りをすると、トンでもないのが当たってきま…
  4. 2022-6-21

    コラム・カセ釣りレッドゾーンのすすめ ~その1・ターゲット~

    梅雨から夏場に掛けて、串本のカセ釣りでは、イワシエサのフカセ釣りをやると、「ちょっとビックリするよう…
  5. 2022-6-20

    止まりません、止めれません、どうしようもありません、という釣りですが、何か

    梅雨のシーズンに入ったという事で、「串本大島カセ釣りレッドゾーンの釣りをボチボチ始めたいな」という事…

カテゴリー

ページ上部へ戻る