カセ釣りの船酔いについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

釣りが大好きでも、「船酔いが心配なのでカセ釣りに足が向かない」って言う人も、結構いると思います。

かく言う僕も、湾内のカセは大丈夫ですが、潮岬沖や上瀬(古座沖)の船釣りなど行くと、酔い止めを飲んでないと、ほぼ確実にボロボロです。笑

(「おっさん、船酔いするんか?」と思われるかも・・・ですが、僕も人の子なので、人並みに船酔いもします。笑)

船酔いは、酔う人なら、池のボートでも酔う人もいるとは思いますが、それでも釣りが好きなら「少しくらい船酔いしてでも、良い釣りがしたい」とも思われるでしょう。船酔いで、せっかくのダイナミックな釣りが出来ないのは、残念この上ない話とも思うし、「薬で何とかならないか・・・」と思われる人も多いと思います。

そこで、僕がやっている船酔い対策を本項では書いておきます。参考にして頂ければと思います。

アネロンがおすすめ

最初に言っておきますが、僕は医師でも無ければ薬剤師でもありません。薬品の効果効用について言及することは薬事法違反になるので、本項は、「僕はこうして船酔い対策をしている」って話だけです。

なので、薬の効果効用については、薬局で薬を購入する前に、薬剤師さんに相談してくださいね。

さて、僕がやっている船酔い対策ですが、酔い止めは、具体的には、エスエス製薬のアネロン「ニスキャップ」を服用してます。

アネロンは「指定第二類医薬品」と言う事で・・・

第二類医薬品は、副作用・飲み合わせなどで安全性上の注意がいるものです。薬剤師または講習を受けた登録販売者が対応できます。患者さんへの説明は「努力義務」となっています。主なかぜ薬、解熱鎮痛剤などが該当します。

薬の例:主なかぜ薬、解熱鎮痛剤など

引用元:エルメッド株式会社「薬にはどんな種類がありますか」監修:昭和大学薬学部 客員教授倉田なおみ先生

安全上の注意が必要と言う事なので、以下、僕のやっている事は、あくまで「参考にする」いう程度でお読みください。

(真似をするなら絶対に自己責任でお願いします。責任は負いかねます)

エスエス製薬の公式サイトのアネロンの紹介ページに用法・用量が掲載されてますが、それによると・・・

乗物酔いの予防には乗車船の30分前に服用してください。

引用元:エスエス製薬・アネロン「ニスキャップ」

「30分前」ってのがキモで、串本まで釣りに来れば、30分以上前に現地に着くと思いますが、着いたらすぐに飲むくらいで良いと思います。

(僕は、前日に仮眠所で寝ているので、起きたらすぐに飲みます。一時間前くらいです)

船酔いの自覚症状が出てからでは、水を飲んでも戻してしまう事があるわけで、これだとせっかくのお薬が、効き目が出る前に出してしまうことになります。こうなると、後はもう、ただの地獄です。

ちなみに、僕は体がデカいので(体重約90キロ)、一回に二つ飲みます。(用法は守ってますが、用量は守ってません)

後は、頑張って魚を釣ること!

ドカーンと竿が舞い込めば、心なしか、船酔いは吹っ飛びます。笑

アネロンは、常備薬として、いつも僕はバッグに入れてますが、船酔いが心配って人に幾度となく差し上げてますが、この薬の服用で何かあったって話も一回もないし、「おかげで助かりました」って言われる事が大半なので、あえてコラムにしてみました。

船酔いが心配な人は、参考にされると良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Avatar photo

兼崎 秀治串本大島カセ釣り研究所代表

投稿者プロフィール

串本大島カセ釣り研究所を運営しております、HN海信(本名:兼崎秀治)です。
波止釣り、磯釣りを経て、現在カセ釣りに夢中ですが、12歳から釣りやっているので、釣り歴は40年以上です。

現在後進の色々な人に釣りの魅力を伝えるべく、日夜邁進しております。どうぞよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    完敗!浅海奥の「ナンでも来いやー」

    浅海奥の潮の感じが良さそうだったので、「ちょっとやってみようか」で行ってきました。 「潮の感じ…
  2. 2022-11-27

    番外編・串本モンスターチャレンジ 68キロ・大型キハダマグロ登場

    昨年(2021年)から始まった、晩秋から初冬にかけての串本の沖釣りの風物詩と言えば、「串モン」狙いの…
  3. 2022-11-25

    バチバチバキューンで高級五目・ナンでも釣れる「イワシエサの釣り」

    今回は釣友の寺もっちゃんが「グレを釣りたい」ってことで浅海奥のカセに同行しました。 2年越しで…
  4. 2022-11-22

    初心者にしては釣れる魚がデカいと言う説

    今回は大阪府で会社経営をされている田中さんご夫妻の依頼を請けて浅海40mのカセを同船させて頂きました…
  5. 2022-11-20

    串本カセの青物は2時間でクーラー満タンになるらしい

    今回は青物釣りのお手伝いで浅海40mのカセへ行ってきました。 同船の依頼者の冠木さんは、前回8…

カテゴリー

ページ上部へ戻る