大島港周辺から水谷にかけて、近年稀に見る爆釣のグレ

2020-6-29

6月1日から再開した串本のカセ釣りですが、今期は大型グレの釣果が目立っていると思われます。

通常、串本カセのグレ釣りと言えば、浅海や田代一文字の沖側などがメインのポイントですが、大島港の赤灯の波止(地かた)や、フィッシング隼の「南側」(水谷地区の湾奥)でも、50㎝アップの大型の釣果が多数みられます。

各ポイント共に、数もそれなりに出ているし、大島フィッシングでは、赤灯前カセのポイントで、イワシエサのフカセ釣りで、大型グレの爆発的な釣果も散見できます。以下の写真も、赤灯前カセの釣果で、45cm、48cm、50㎝、52cmの4尾です。

マキエに釣られて上がってくるグレには、55cmを超えているであろう、超大型の姿も確認できます。大グレマニアの方は、急がれると良いと思われます。

ピックアップ記事

  1. 2022-4-26

    アジングタックルでグレ釣りをした結果

    この日はつりそくのウェブ取材ということで、松井記者(HN:ハトムネ君)から同行依頼がありました。 …
  2. 2022-4-26

    浅海のグレがスタートしたみたいなので釣ってみた

    この日は、前日が真鯛釣りだったし、「もういっちょう鯛釣りを」と思っていたわけですが、浅海の40mも3…
  3. 2022-4-26

    真鯛の天秤フカセ・話題の浅海35mでやってみた

    この日は天気も良いし、YouTubeチャンネルのコンテンツ作りにはちょうど良いので釣りに行こうとは思…
  4. 2022-4-17

    手返し勝負で大アジ入れ食い

    この日は、釣友の寺もっちゃんから「釣り行きましょうよ」って誘われて、浅海40mのカセに真鯛、アジ狙い…
  5. 2022-4-17

    真鯛と大アジ、そしてブリ・春の浅海は色々やれる

    この日は指南書実践メンバーとの同船実習でした。 季節は乗っ込み真鯛の季節という事ですが、「今季…

カテゴリー

ページ上部へ戻る