大島港周辺から水谷にかけて、近年稀に見る爆釣のグレ

2020-6-29

6月1日から再開した串本のカセ釣りですが、今期は大型グレの釣果が目立っていると思われます。

通常、串本カセのグレ釣りと言えば、浅海や田代一文字の沖側などがメインのポイントですが、大島港の赤灯の波止(地かた)や、フィッシング隼の「南側」(水谷地区の湾奥)でも、50㎝アップの大型の釣果が多数みられます。

各ポイント共に、数もそれなりに出ているし、大島フィッシングでは、赤灯前カセのポイントで、イワシエサのフカセ釣りで、大型グレの爆発的な釣果も散見できます。以下の写真も、赤灯前カセの釣果で、45cm、48cm、50㎝、52cmの4尾です。

マキエに釣られて上がってくるグレには、55cmを超えているであろう、超大型の姿も確認できます。大グレマニアの方は、急がれると良いと思われます。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-17

    青物釣りで親睦会!串本大島カセ釣り研究会

    前日の釣行で潮の感じが、少し回復してきたように思えたので、カセ研(串本大島カセ釣り研究会)のメンバー…
  2. 2021-2-17

    カセ釣り女子・デカいブリを釣るの巻(カセ女)

    記録的な澄み潮の状況下で、カセ釣り女子のさっちゃんを連れての釣行となりましたが、めちゃ大変でした。 …
  3. 2021-2-3

    大爆釣のブリ、メジロ・究極の入れ食い・浅海40mの掛かり釣り

    北東の強風のこの日、浅海のカセは全て撤収されていましたが、「釣り船なら大丈夫」ということで、大島フィ…
  4. 2021-1-31

    串本カセでイシガキダイ!お手軽底物狙い

    2020年の12月から浅海奥はイシガキダイが付いたようで、良い人は30枚の釣果があったりします。 …
  5. 2021-1-31

    11.5キロ登場!寒ブリ絶好調・浅海40mのカセ

    この日は、釣場速報の取材で浅海奥のイシガキ釣りを依頼されましたが、「朝一番は、40mでブリを釣っては…

カテゴリー

ページ上部へ戻る