大島港周辺から水谷にかけて、近年稀に見る爆釣のグレ

2020-6-29

6月1日から再開した串本のカセ釣りですが、今期は大型グレの釣果が目立っていると思われます。

通常、串本カセのグレ釣りと言えば、浅海や田代一文字の沖側などがメインのポイントですが、大島港の赤灯の波止(地かた)や、フィッシング隼の「南側」(水谷地区の湾奥)でも、50㎝アップの大型の釣果が多数みられます。

各ポイント共に、数もそれなりに出ているし、大島フィッシングでは、赤灯前カセのポイントで、イワシエサのフカセ釣りで、大型グレの爆発的な釣果も散見できます。以下の写真も、赤灯前カセの釣果で、45cm、48cm、50㎝、52cmの4尾です。

マキエに釣られて上がってくるグレには、55cmを超えているであろう、超大型の姿も確認できます。大グレマニアの方は、急がれると良いと思われます。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-4

    グレが釣れないグレ釣りで新しい試み

    この秋、調子を落としている浅海奥のグレ釣りポイントですが、「ナンとかしたいな」と思って、グレ狙いで行…
  2. 2021-9-23

    タカノハが釣れたらグレはダメ

    タカノハ鯛について、フェイスブックグループ・串本大島カセ釣り研究会のタイムラインにコメントがあったの…
  3. 2021-9-15

    湾外でメジロと真鯛・浦見の掛かり釣り

    前回、9月3日の浦見の掛かりの釣行では、ブリ、メジロがボチボチと食いましたが、その時、魚探に出ていた…
  4. 2021-9-9

    良型連発!湾外のブリ、メジロ・イワシエサのフカセ釣り

    最近好調の湾外(浦見湾)の青物釣りに行ってきました。 この日は、早朝から潮の流れが良く、1投目…
  5. 2021-9-9

    落とし込みでメジロにハマチ・浅海40mの青物

    湾内の青物も、そろそろ怪しい季節になりましたが、調査を兼ねて、浅海40mに行ってきました。 前…

カテゴリー

ページ上部へ戻る