串本の寒ブリ・絶好調の兆し!

2019-11-19

いよいよ串本の寒ブリは絶好調の季節が来ました。連日、大変な盛況で、10キロクラスの大型もバンバカ釣れまくってます。

下の写真は、2019年11月19日、田辺氏の弓場千裕氏の釣果で、10キロクラスで3本の釣果。(えり丸フィッシング・須江

えり丸(須江)は、白野沖の養殖マグロの小割周辺にカセを付けてますが、ブリ、メジロの魚影の濃さはピカイチで、連日大型の爆釣となってます。

ここのブリは、養殖餌(冷凍イワシ)のコボレをバカスカ食っているし、釣り客は連日の満員御礼で、マキエのコボレも、おかしいくらい食っているので、異常とも言える脂の乗りをしてます。笑

これのブリしゃぶなんて、最高でしょう。(書かなくても解る・・・笑)

弓場氏の仕掛けとエサ

ロッド:青物用船竿
リール:石鯛用両軸リール
道糸、ハリス:10号から15号
針:ヒラマサ針14号

エサ:マキエ、サシエ共に冷凍イワシ

浅海地区も寒ブリはスタート

浅海40mポイントの寒ブリもスタートしました。

昨期は、年明けくらいまで70㎝クラス(4キロから5キロサイズ)のメジロが多かったですが、今期は、もう10キロクラスがバカスカ出てます。

浅海のブリも、コンディションは抜群で、養殖マグロのエサのコボレを食っているので、その太さは特筆物です。

さらに、浅海地区は、現在、サワラが絶好調!

上写真は、2019年11月19日、寝屋川市の米谷幸男氏の釣果。(大島フィッシング

サワラはご存知の通り、非常に歯が鋭いので、仕掛けはチモトの補強などが肝心です。

米谷氏の仕掛けとエサ

ロッド:青物用船竿
リール:船用両軸リール
道糸、ハリス:12号
針:ヒラマサ針14号

エサ:マキエ、サシエ共に冷凍イワシ

チモトは、クリアーパイプ(石鯛用品)で補強が良いとのことで、「ケプラーやワイヤーは食いが悪いのでイマイチ」とのことです。(要は透明だったら食うという事)

湾外の釣果は、相変わらず小型も多いですが、ブリクラスも高頻度になって来てます。

現在は、色々なポイントでブリは当たってますから、ガッツリと釣るようにして下さい。

ブリ狙い・渡船業者・問い合わせ

浅海地区

大島フィッシング(090-3289-6804)、愛丸(090-7351-5028)、河田フィッシング(090-2709-9282)

須江

えり丸フィッシング(090-6961-8554)

全て、要予約。エサは冷凍イワシで、釣り餌店には置いてませんから、必ず、予約の際に、エサの予約もするようにして下さい。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-1

    65cm・大イスズミ登場!串本大島カセ釣りレッドゾーン2020

    今期の赤灯前はグレが好調と言う事で、今回はグレをメインに狙う予定でしたが、早朝はエサ取りも厳しいし、…
  2. 2020-6-30

    イワシエサで大型グレ連発・串本大島カセ釣りレッドゾーン2020

    今期のカセ釣りレッドゾーンの釣りは、大イズスミは、よく見えているものの、中々食わせることが出来ないの…
  3. 2020-6-29

    イワシを撒いてアオサでグレ・串本大島カセ釣りレッドゾーン2020

    カセ釣りレッドゾーン2020がスタートしたという事で、さっそく、レッドゾーンの釣りガールと言えば、溝…
  4. 2020-6-18

    50アップのグレからスタート・串本大島カセ釣りレッドゾーン2020

    今期のカセ釣りレッドゾーン(夏場のイワシエサのフカセ釣り)は、梅雨に入ったらすぐにスタートしたいと思…
  5. 2020-6-18

    50cmも登場!浅海の梅雨グレ・入れ食いの巻き

    この日は、ここ3、4年くらい、大島フィッシングの常連の中では最もグレを釣られている山本氏の隣で、最近…

カテゴリー

ページ上部へ戻る